磐越ロゴ
磐越自動車道沿線都市交流会議
トップページ 会議概要 会議名簿 事業紹介 市町村紹介
観光ガイドブック 観光名所 特産品 伝統工芸品 伝統芸能 リンク
 
 
 
 
キャッチフレーズ はつらつ高原都市 田村市
住所 福島県田村市船引町船引字畑添76番地2
電話番号 0247-81-2136(観光交流課)
FAX番号 0247-81-1210
公式HPアドレス http://www.city.tamura.lg.jp
人口 36,902人
世帯 12,723世帯
面積 458.30平方km
市町村の花
つつじ
市町村の木
なら
市町村の鳥
うぐいす
市町村の魚
-
商工会議所HPアドレス
-
観光物産協会HPアドレス
-
    出典:平成30年福島県推計人口(5月1日現在)
 
 

 
 小沢の桜
 田畑の中に1本だけある桜。祠と野仏があり、遠くには移ヶ岳が見渡せます。日本の原風景ともいえる風情があります。この風景を撮影するために、全国から多くの人が訪れます。原田美枝子、真田広之、田中麗奈らが出演する映画「はつ恋」に”願いの桜”として登場し、最後の花見のシーンなどがここで撮影されました。




画像クリックで拡大
 お人形様
 魔除けの神様。身の丈4メートルになります。なぎなたを持ち刀を差し、両手を広げ、通せんぼのしぐさをしています。顔は大鬼の形相で、外から悪いものが入ってこないように、にらみをきかせています。屋形と朴橋(ほおのきばし)、堀越の3ヵ所にあり、それぞれ違う表情になってます。毎年4月保存会により、衣替えがおこなわれてます。(写真は朴橋のお人形様)

 片曽根山(かたそねやま)
 山容の美しさから「田村富士」とも呼ばれ、市のシンボルとなっています。町の中央にあり、山頂からは吾妻連峰から那須連山までが見渡せます。三十三観音を巡る遊歩道や公園が整備されています。車で山頂近くまで行くことができます。

 片曽根山森林公園(福祉センター周辺)
 片曽根山のふもとにある総合福祉センター周辺には、バンガローやキャンプ場、フィールドアスレチック施設、林間広場、野仏の山、歴史民俗資料館、児童公園、運動場、屋内ゲートボール場などがあり、遠足やキャンプには最適です。 福祉センターのお風呂に入って、周辺を散策し、家族やグループで1日ゆっくり過ごせます。

 移ヶ岳(うつしがだけ)
 狭い岩場の山頂からは、まさに360度の大パノラマが広がり、阿武隈の主要な山々、太平洋の青い海も見渡せます。冬の晴れた朝には、山頂付近に白い花のような美しい樹氷が見られます。短時間でスリルのある登山とすばらしい眺望が楽しめます。

 
 県立自然公園「高柴山」
 県立自然公園高柴山の山頂付近に広がる約3万株の山ツツジの大群落は壮観であり、特に開花期には、ハイカーや観光客が訪れ、にぎわいます。


画像クリックで拡大

 

画像クリックで拡大

 永泉寺の桜
 県指定天然記念物「永泉寺の桜」は幹廻り4.1m、枝張り16m、高さ12mで樹齢400年と推定される紅枝垂桜、名桜三春の滝桜と同種であり、春の絶好の花見スポットとなっています。

 
#  あぶくま洞(滝根)
 およそ8.000万年という歳月をかけて創られた大自然の造形美。種類と数の多さでは東洋一ともいわれる鍾乳石が、大迫力で迫ってきます。したたり落ちる地下水が自らの溶食作用によって創りあげる様々な造形美にはそれぞれに名前が付けられ、訪れる人を魅了します。
あぶくま洞
 

こどもの国ムシムシランド

 

#  ムシムシランド(常葉)
 7月中旬から8月下旬の間、自然林をネットで覆った「カブトムシ自然観察園」が開館します。カブトムシに触れながらじっくり生態を観察できます。また、殿上山山頂付近にある「スカイパレスときわ」のお風呂から、鎌倉岳がのぞめます。
 
#  行司ヶ滝(都路)
 原生林の新緑・紅葉と奇岩怪石の織りなす清流の音は体をリラックスさせてくれます。森林浴やバードウォッチングには最適です。※現在、震災の影響により立ち入りを禁止しています。
行司ヶ滝

 

星の村天文台

#  星の村天文台(滝根)
 このドームの自慢は、県内最大規模の口径650ミリの反射式天体望遠鏡。澄んだ空気の中、こぼれ落ちそうな星空を見ることができます。
また、昼でも太陽を観測できる特殊フィルターを内蔵しています。
 
#  入水鍾乳洞(滝根)
 国の天然記念物に指定されている入水鍾乳洞は、探検の醍醐味が味わえる鍾乳洞です。
 全長900メートルの狭い洞内は、入口から奥部までのA・B・Cコースに分けられています。
入水鍾乳洞

 

星の村天文台

#  安倍文殊堂
 平安時代中期に建立。日本五大文殊のひとつ。
 
#  大鏑矢ふれあい公園の花菖蒲
 神社の境内に花菖蒲園があり、6月中旬から下旬まで約5千株の花菖蒲が咲き乱れます。
大鏑矢ふれあい公園

■船引町図書館内
 「竹久夢二ルーム」 船引町にゆかりのある画家「竹久夢二」の作品を展示。
■県立自然公園「大滝根山」
 春夏秋冬の渓谷美を楽しめるトレッキングコース
■大滝根山のシロヤシオ
 県立自然公園大滝根山には白く可憐なシロヤシオツツジ、シャクナゲ、山ツツジなどが咲き、多くの登山者が訪れている。
 
  
 
 
#  「田村市ご当地グルメ」

「田村市ご当地グルメ」
高原野菜など田村市産の食材8種類以上を使い、彩にこだわった「八彩(やさい)カレー」、ポリフェノールたっぷり田村市産山ぶどうを使った、パイ、大福、饅頭等のご当地スイーツ「北醇(ほくじゅん)」。市内各店舗で提供しています。

「田村市ご当地グルメ」
 エゴマのお菓子

 生活習慣病予防など、健康に良いとされるエゴマを使った、クッキーとドーナツ、甘さ控えめで、子供からお年寄りまで幅広く人気があります。


 そば・うどん

 エゴマやシソを練りこんだ乾燥うどんや、田村市堀越地区で栽培されたうどん粉を使い、堀越地区の伝統文化「お人形様」から命名されたうどんや、そばなどがあります。

あぶくまの天然水
#  あぶくまの天然水(滝根)

 あぶくま洞、入水鍾乳洞の元となっているカルスト台地の石灰岩層を長い年月をかけ浸透してきた地下水をくみ上げたミネルウォーターで、カルシウムなどの天然ミネラル成分を多く含んでおります。

#  あぶくまわいん「北醇」(滝根)

 地元産の山ぶどうを100パーセント使用した酸味のしっかりした深みある味わいの赤ワインです。

あぶくまわいん
あぶくまの紫源郷
#  しそジュースあぶくまの紫源郷(常葉)

 阿武隈の郷から生まれた身体にやさしいシソを使った無添加無着色のジュースです。

#  鬼イワナ

 清流にしか生息しない「幻の魚」イワナを鬼の里のきれいな水で養殖しています。川魚特有の淡白な味わいが自慢です。

イワナの一夜干し
高柴山
#  地酒「高柴山」(大越)

 ツツジの名所・高柴山にちなみ醸造された地酒で、高原のさわやかな気候で育まれた地元産米使用のすっきりした味わいです。

 
 
  
 
 芦沢の八つ頭獅子舞(船引)
 この獅子舞は、獅子頭が8組あるところから、一般に八つ頭獅子舞といわれています。1つの神社に8組も奉納されるのは、中通り地方には珍しく、しかも厳格な仕来りを守っているところに価値があります。毎年4月の春祭には境内の神楽殿で演じられます。

 大鏑矢神社の夫婦獅子舞(船引)
 夫婦獅子舞は、奉遷する時の道中の喜びに満ちた姿とも、円満な夫婦愛を表現したものとも言いわれます。舞いは夫婦獅子が寄り添いながら頭を左右に小きざみに振り、円満な睦まじい夫婦愛を表し、氏子の家内安全、悪気祓い、その年の五穀豊穣と繁栄を祈ります。毎年正月に神社や氏子に家を回ります。


画像クリックで拡大

■三匹獅子舞
 獣類を模した頭をかぶり、腹部に太鼓をつけ、三人組となって踊る
■獅子神楽
 笛や太鼓等の囃子に合わせて獅子が舞う
 
  
 


画像クリックで拡大
 絵付けひょうたん
 乾燥させたひょうたんに、お人形様や桜、七福神、草花などを鮮やかに描いたもので、記念品やおみやげとしてたいへん人気があります。

 船引張り子人形
 三春人形の技術と伝統に、博多人形の彩色の美しさを取り入れた張り子人形は、船引の風土の豊かさを象徴する民芸品です。人形の染料は自然から取り出した草木染めの絵の具を使っています。

 
 
Copyright(C)2007 banetsu-koryu ALL rights reserved