磐越ロゴ
磐越自動車道沿線都市交流会議
トップページ 会議概要 会議名簿 事業紹介 市町村紹介
観光ガイドブック 観光名所 特産品 伝統工芸品 伝統芸能 リンク
 
 
 
 
キャッチフレーズ 『ずっと五泉。〜次の一歩を、ともに未来へ〜』
住所 新潟県五泉市太田1094番地1
電話番号 0250-43-3911(企画政策課)
FAX番号 0250-42-5151(代表)
公式HPアドレス http://www.city.gosen.lg.jp
人口 50,067人
世帯 18,751世帯
面積 351.91平方km
市町村の花 ぼたん
市町村の木 さくら
市町村の鳥
-
市町村の魚
-
商工関係団体HPアドレス
五泉商工会議所
http://www.gosencci.or.jp/
五泉ニット工業協同組合
http://www.gosenknit.or.jp/
咲花温泉旅館協同組合
http://www.sakihana.jp/
村松商工会
http://www.muramatu-net.or.jp/
観光物産協会HPアドレス
五泉市観光協会
http://www.gosen-kankou.niigata.jp/
    出典:平成29年新潟県推計人口(5月1日現在)
 
 

イベント情報

  
 
 
 ぼたん百種展示園
 五泉市東公園内にある『ぼたん百種展示園』では、5月上旬から中旬にかけて、6,400uの広い敷地内に、120種5000株ものぼたんが大輪の花を咲かせます。


画像クリックで拡大

 

画像クリックで拡大

 チューリップ畑
 五泉市は県内でも有数のチューリップの産地です。一本杉地区では、3haの広大な畑に150万本のチューリップが栽培されています。4月下旬には、色とりどりのチューリップが咲き誇り、まるで色鮮やかなじゅうたんが畑一面に広がっているような美しい景色を楽しむことができます。


小山田彼岸桜樹林
 菅名岳の西側にある桜樹林。江戸時代から続く桜の名所で、国の天然記念物に指定されています。桜の種類はエドヒガン(アズマヒガン)で、その数は250本を超えます。花は純白のものが多くなっていますが、淡紅のものも見られ、満開になると一帯が薄紅色に美しく染まります。開花は4月中旬頃。小山田彼岸桜樹林
水芭蕉公園
 五泉市の東南、菅名岳の麓にある水芭蕉公園には、2.1haの敷地に約3万株の水芭蕉が群生しています。雪解けとともに真っ白な苞(ほう)に包まれた花を咲かせ、春の訪れを告げてくれます。公園は散策できるように木道などが整備されています。開花時期は3月下旬から4月上旬ころ。水芭蕉公園
咲花温泉
 豊富な湯量を誇る新潟県下有数の名湯「咲花温泉」。その昔、湯の花が咲いていたところをその名の由来とします。湯温は約54度、泉質は弱アルカリ性の硫黄泉であるとともに硫酸塩泉の条件を満たしており、美肌効果も期待できる温泉です。阿賀野川に面しており、雄大な景色とともに温泉を楽しむことができます。咲花温泉
村松公園
 村松公園は3,000本を超す桜で有名で、全国さくら名所100選にも新潟県内3か所のうちの1つとして選ばれています。春の桜だけではなく、秋の紅葉や雪解け時期の雪割草、つつじ、ぼたん、アジサイなど「花の公園」としても有名で、四季折々の美しい花々を見ることができます。村松公園
東公園
 東公園内にある『ぼたん百種展示園』では、5月中旬には、120種5,000株のボタンが大輪の花を咲かせます。また公園内には、シャクナゲ、シャクヤクもあり、4月下旬から5月下旬にかけて、色鮮やかな花を楽しむことができます。東公園
城跡公園
 江戸時代堀家三万石の村松藩の城跡の一部を昔のままの土塁や水濠を復元した、城下町のかおり漂う憩いの公園。公園内には、郷土の変遷・村松藩についてもわかる郷土資料館や子供たちのにぎやかな声が絶えない児童遊園もあり、4月には可憐な梅や桜、5月は牡丹、6月には花菖蒲が咲き競います。城跡公園
慈光寺及び杉並木
  霊峰白山の麓に座する曹洞宗の古刹・慈光寺。古くから信仰の中心地となり、江戸時代には越後四ヶ道場の一つとして繁栄しました。また、その慈光寺の山門へと続く参道には、樹齢300〜500年を越すと言われる杉の巨木が500メートルにわたって立ち並び、慈光寺を訪れた人々にその長い歴史を伝えています。慈光寺は国登録有形文化財、杉並木は新潟県指定天然記念物。慈光寺杉並木
切畑の乳銀杏
  菅名岳山麓の切畑地区にある観音堂境内に立つ、大きなイチョウの木。高さ40m、幹回りは12mに及びます。幹から数十本の乳柱が垂れ下がっているところから、地域では「乳銀杏」(ちちいちょう)の名で親しまれ、昔から母乳や安産の神木として崇拝されています。新潟県指定天然記念物。切畑乳銀杏
黄金の里
 霊峰白山の入り口に位置する蛭野地区は、新潟県内でもギンナンの産地として知られています。集落には100本ほどのイチョウの木が植えられ、黄葉時期になると辺り一面が黄金色に染まることから「黄金の里」と呼ばれています。黄葉の見ごろは11月中旬から下旬。黄金の里
菅名岳・大蔵山・白山・日本平山ほか
 五泉市は三方を山に囲まれた自然豊かなまちです。手ごろに登山やハイキングを楽しめる山々があり、多くの登山者が訪れています。東には約900mの菅名岳・大蔵山・鳴沢峰、西には約250mの菩提寺山・高立山・護摩堂山、南には約1000mを超える白山・日本平山・銀次郎山・銀太郎山のほか、木六山・毛石山・権現山・天狗の庭などがあります。
観光農園
 秋の味覚を楽しむなら、観光農園がおすすめです。村松地区には、栗拾いが楽しめる観光栗園や、リンゴ狩りが楽しめるリンゴ園があります。秋の行楽に、ぜひご利用ください。観光農園
馬下保養センター
 明るくくつろげる大浴場や特別浴室があり、どなたでも気兼ねなく温泉を楽しむことができる保養施設です。施設内には、季節の料理が揃う食堂があるほか、宿泊棟には自炊室が備わっており、食材を持ち込んで料理することができます。馬下保養センター
さくらんど温泉
 さくらんど温泉は、ゆったりとした大浴場や庭園が美しい露店風呂のほか、サウナも完備した日帰り温泉施設です。泉質は透明なナトリウム・塩化物温泉。施設内には大広間や個室を備え、温泉とともに地元の特産物を使った美味しい郷土料理も楽しむことができます。時間を忘れてのんびりしたくなったら、ぜひさくらんど温泉へお越しください。さくらんど温泉
五泉市総合会館
 バスケットボールコート5面の広さがある大ホールを始め、ステージや固定観覧席を備えた中ホール、雨天でも野球やサッカーなどができる多目的練習場、様々なトレーニング機器がそろうトレーニングルーム、柔道場や相撲場を備えた各技館などの施設があり、スポーツやイベントなど幅広く利用されています。五泉市総合会館
さくらんど会館
 コンサート、絵画展、市民文化祭など、多彩なイベントを行う文化活動の拠点。1,000人を収容できるイベントホールのほか、多目的ホール、談話室、会議室など、活動目的に応じた施設が整っています。明るく爽やかなデザインが印象的なコミュニティホールで、あらゆる年代に向けて文化に親しみ、創りだす場を提供しています。さくらんど会館
郷土資料館
 江戸時代には村松藩三万石の城下町として栄華を誇ってきた村松。郷土の歴史を知り、理解を深めてもらおうと、昭和59年に開館しました。館内には、村松藩ゆかりの資料を始め、縄文遺跡からの出土品、地域の交通を支えた蒲原鉄道に関する品々など、地域の歴史や産業、文化を伝える貴重な資料を収蔵・展示しています。郷土資料館
チャレンジランド杉川
 五泉市川内地区の自然豊かな山の中にあり、敷地内には自炊設備や宿泊室、浴室などを備えた「冒険の館」、古民家を改修した「庄屋の館」、多目的広場、テントサイトなど、キャンプや合宿などに最適な施設や設備が充実しています。渓流釣りや登山など、アウトドア活動の拠点としてもぜひご利用ください。チャレンジランド杉川
森林公園
(陶芸工房)
 杉林を中心とした造林と、自生した植物が混在する里山。公園内には、里山散策や森林浴を楽しむことができる遊歩道や、陶芸施設、キャンプ施設が整備され、季節の花々とともに自然を満喫することができます。森林公園
村松観光開発会館
(ふるさと会館)
 桜の名所である村松公園の入り口に位置する村松観光開発会館(ふるさと会館)は、1階には気軽にお食事が楽しめる食堂や売店があり、2階には会議や宿泊に利用できる和室を完備しています。観光や旅行、仕事などで五泉市を訪れる際は、ぜひご利用ください。村松観光開発会館
黄金の里会館
 黄金の里の奥、曹洞宗の古刹慈光寺の参道入口にある休憩所。県天然記念物の慈光寺杉並木や滝谷川のせせらぎなどの自然のやすらぎと地元別所産のそば粉を使った手打ちそばや手打ちうどん(むぎきり)が楽しめる、四季折々の憩いの場所です。黄金の里会館会館
 
    
 
ニット製品
 日本一の生産高を誇るニット産地五泉。安定した量産システムと高い技術力で、大手アパレルから支持され、ファッション雑誌を賑わす人気ブランドの製品を多く生産しています。また、産地オリジナルブランド「GOSEN DREAM」を展開し、東京をはじめ各地でショーや展示販売会を行っています。
さといも
 きめ細かな白肌と独特のぬめりで人気の「帛乙女」(きぬおとめ)。昭和62年には県内で唯一『国の指定産地』を受け、生産量も県下一となっています。
チューリップ
 県内でも有数の産地。新たな品種を栽培するなど、多種多様の花が咲き誇ります。
織物
 水清らかな五泉ならではの創意をプラスして、独自の技術『濡れ緯』で、緻密な織りと光沢、風合いを出すことに成功しました。その品質は広く認められ、京都の室町や名古屋へ高級白生地として出荷されています。
メロン
 甘い香りと深い味わいの「ビクトリーメロン」。宅配便で全国各地へ届けられます。
キウイフルーツ
 新潟県一の生産量を誇るキウイフルーツ。市場評価も高い、ビタミンの王様です。
花き・球根
 五泉はチューリップなどの花き球根の産地として、質、量とも全国トップクラスに名をつらねています。
れんこん
 地肌が白く肉厚でシャキシャキとした歯ごたえ。れんこんなら五泉産と料理店が指名するほど。
ぶどう
 たわわに実った巨峰やキャンベルが、甘い香りを漂わせながら、収穫を待ちます。
しいたけ
 村松産のしいたけはヘルシー食品としても重宝されています。
 光沢ある美しい褐色、ほくほくした食感。日差しをいっぱいに受けて育った村松栗は、甘さが自慢。
ぎんなん
 村松地区蛭野は全国でも有数のぎんなんの産地とあって、各地からたくさんの注文が寄せられます。
 
 
帛の帯(はくのび)
 帛の帯は、白紙一枚の上で踊るとされる、五泉独特の踊りです。江戸時代以前から継承されていたと言われていますが、江戸時代から明治時代にかけて現在の姿に作り上げられたと考えられています。長い歴史の中で五泉庶民の努力によって継承されてきた、貴重な伝統芸能です。五泉市指定無形文化財。
はしご乗り
 江戸時代の大名火消しから現代に伝わるはしご乗り。はしごの最上段で繰り広げられる技の数々は一見の価値あり。毎年、村松公園桜まつりなどで披露されています。
蒲原神楽

 蒲原神楽は、大蒲原地区で古い形を留めながら継承されている民俗芸能です。江戸時代、この地に投宿していた西蒲原の旅芸人が、悪疫を静めるため獅子頭を刻み、舞を伝授したのが始まりと伝えられています。演目には、大神楽、面神楽、剣舞などがあり、毎年大晦日に下大蒲原の神明神社で奉納されています。五泉市指定無形文化財。

 
 

 
 
Copyright(C)2007 banetsu-koryu ALL rights reserved