磐越ロゴ
磐越自動車道沿線都市交流会議
トップページ 会議概要 会議名簿 事業紹介 市町村紹介
観光ガイドブック 観光名所 特産品 伝統工芸品 伝統芸能 リンク
 
 
 
 
キャッチフレーズ 元気で明るく活力のある魅力的なまち
住所 新潟県阿賀野市岡山町10番15号
電話番号 0250-62-2510(企画財政課)
FAX番号 0250‐62-0281
公式HPアドレス http://www.city.agano.niigata.jp/index.html
人口 42,469人
世帯 14,352世帯
面積 192.72平方km
市町村の花
コスモス
市町村の木
市町村の鳥
白鳥
市町村の魚
-
商工会議所HPアドレス
-
観光物産協会HPアドレス http://www.agano-spot.com/index.html
    出典:平成29年新潟県推計人口(5月1日現在)
 
阿賀野市イメージキャラクター「ごずっちょ」
「ごずっちょ」は、平成20年度に阿賀野市の観光PR、活性化を目的として誕生しました。阿賀野市にそびえ立つ『五頭山』と毎年冬、『瓢湖』に飛来する美しくかわいらしい白鳥を一つにしたキャラクターです。体の色は阿賀野川の色をイメージした青。頭には、市の木である桜の花の飾りをつけています。「ごずっちょ」は、阿賀野市のイメージキャラクターとして、様々なイベントに参加して阿賀野市をPRしています。

「ごずっちょ」の部屋
http://www.city.agano.niigata.jp/site/gozuccho/

「ごずっちょ」facebook
http://www.facebook.com/gozuccho.agano
 
 

  
 
 
瓢湖水きん公園
「白鳥の渡来地」として全国的に有名な瓢湖。日本で初めて野生の白鳥の餌付けに成功したことで、注目を浴び、その後国の天然記念物に指定されました。11月下旬頃のピーク時には5,000羽を超える白鳥が飛来。
<平成20年10月30日ラムサール条約登録湿地>


画像クリックで拡大


画像クリックで拡大
水原代官所
延亨3年(1746年)、現在の阿賀野市域のほとんどが、幕府が直接支配する天領となりました。水原城の跡地に設けられた代官所を資料に基づいて復元しました。

 
 
五頭山
「五頭山」の名前は、一ノ峰から五ノ峰まで峰が五つあることから由来します。今から1,200年前に弘法大師によって開かれた山と伝えられ、子どもからお年寄りまで気軽に登山が楽しめます。


画像クリックで拡大


画像クリックで拡大
五頭山麓うららの森
新鮮野菜を通して人々の交流をはかる「ゆうきふれあい即売所」、五頭山麓に関する情報提供を目的とした「情報発信館」、伝統工芸や食文化を体験できる「体験学習館」、「大豆加工体験施設」。五頭の自然や農業、文化に触れることができる施設です。

 
 
 
五頭温泉郷
出湯、今板、村杉の3つの温泉からなる五頭温泉郷。雄大な山裾、松や杉に囲まれた地に湧き出る温泉は効能豊か。お湯が自慢です。新潟県観光地満足度調査2012において、総合満足度No.1を獲得しましたhttp://gozu.jp/


画像クリックで拡大


画像クリックで拡大
五頭の麓のくらし館
「五頭山麓の自然と文化」をメインテーマとする郷土資料館。館内には五頭山麓に生息する動・植物の標本、復元されたたて穴式住居、近世の窯業資料など、歴史資料が多数展示されています。

 
 
安田フラワーガーデン
世界の植物が競演する日本海側随一の熱帯植物園。熱帯地方の花、木、果樹、食虫植物などが生い茂り、いながらにしてジャングルを体感できます。http://www.suntopi.com/fg/


画像クリックで拡大
 


画像クリックで拡大
サントピアワールド
29種類のアトラクションがそろった、東北・北陸一のスケールを誇る大遊園地。お子様から大人まで楽しめる充実のレジャーランドです。http://www.suntopi.com

 
 
 
吉田東伍記念博物館
日本歴史地理学の先達として知られる「大日本地名辞書」の著書、吉田東伍の記念博物館。館内には、彼の原稿や遺品の数々を展示しています。http://www.city.agano.niigata.jp/site/togomuseum/


画像クリックで拡大


画像クリックで拡大
孝順寺(越後七不思議の一つ)
かつて日本有数の大地主であった斎藤家の邸宅を本堂とした寺。親鸞聖人ゆかりの浄土真宗寺院で、越後七不思議のひとつ「保田の三度栗」でも有名です。

 
梅護寺(越後七不思議の一つ)
梅護寺にある「珠数掛ザクラ」と「八房の梅」は、親鸞聖人がこの地に滞在したときに残したとされる伝説で、越後七不思議に数えられています。

画像クリックで拡大

 

 
 
 
 

三角だるま
横目使いのおどけた表情と一文字に引き締めた負けん気の「口」は、いかなる困難にも打ち勝って立ち上がるという無限の力強い感動を与えてくれます。縁起物としてお祝い用にも用いられている手作り品です。

 
 
お米
阿賀野市は、日本でも有数の米どころ・新潟平野に位置しています。ここで育てられるコシヒカリを代表とするおいしいお米。炊きたての味わいは、胸を張っておすすめできる阿賀野の特産です。


画像クリックで拡大


画像クリックで拡大
乳製品(ヤスダヨーグルト)
地元産の搾りたて新鮮牛乳が主原料。添加物などを使わずに独自の製法で作り上げるヨーグルトには、牛乳のコクのある風味と栄養が生きています。生まれたての健康を手に入れてください。

 
 
安田瓦
江戸時代からの歴史を持ち、雪国の厳しい気候に対応する断熱性と耐寒性に優れた高い品質を誇っています。その製法技術を活かした置物なども人気を呼んでいます。http://www.city.agano.niigata.jp/kawara/index.html


画像クリックで拡大


画像クリックで拡大
和・洋菓子
阿賀野市には古くから数多くの和菓子屋さんが代々続くのれんを守っています。地元の素材を使用したものや景勝地などをネーミングしたものなど、美味しさと匠の技を競い合っています。和菓子のほか洋菓子、笹団子など、お好みの味を探してみてはいかがでしょう。

 
 
日本酒(地酒)
地酒王国・新潟の一翼を担う3つの蔵元が、銘酒の数々を造っています。酒造りは「水」「空気」「米」、そして磨かれた「技」が生み出す地酒をお楽しみください。


画像クリックで拡大


画像クリックで拡大
地ビール
「旨さ」への徹底した追及と職人魂。恵まれた自然環境の中で熟成されたビールは、まさに自然の味わいです。

 
 
三角油揚げ
昔ながらの製法で作られ、味・ボリュームともに地元で大人気の逸品です。


画像クリックで拡大


画像クリックで拡大
醤油・味噌
地元産大豆を100%使用した天然醸造醤油。同じく無添加天然熟成の味噌です。

 
 
米粉めん「白鳥美人」
阿賀野市産の「米粉うどん」&「豆乳」がコラボした、健康に優しい新メニュー「白鳥美人」「白鳥美人」を食べれば、男女問わずココロもカラダも美人になること間違いなし!


画像クリックで拡大

 
 
■安田八幡宮例祭
 十五夜祭りとして古くから親しまれ、毎年9月14,15日に行われる
■神楽舞
 数ヶ所の地域で大切に保存、自然の恵みに感謝し、祝い事に継承
■裸まいり
 男衆が「わっしょいわっしょい」と掛け声をあげながら裸で寒中を走り、無病息災を祈願する伝統行事。安田地区(1月14日)に行われています。
 
 
 
焼き物
良質の土に恵まれ、伝統の技を受け継ぐ窯元がある安田地区。新進気鋭の陶芸家が陶芸体験なども受け入れている笹神地区など、阿賀野の工芸文化を支えています。


画像クリックで拡大

 
   
Copyright(C)2007 banetsu-koryu ALL rights reserved